新入部員募集

2020年度 新入部員募集

入部や体験等を希望される場合、または入部に関するご質問等は、こちらから

部の紹介

早大学院ラグビー部は1949(昭和24)年に創部し、今年で71周年を迎える伝統クラブです。創部102年の歴史を有する早稲田大学ラグビー蹴球部を兄貴分とし、伝統の『赤黒ジャージー』や部歌『北風』はもちろん、優勝した時にだけ歌うことが許される第二部歌『荒ぶる』も継承しています。高等学院ラグビー部では、この『荒ぶる』を過去三度、全国高校ラグビー大会東京都予選優勝を成し遂げた時に歌うことが許されました。
今年大学日本一に輝いた早大ラグビー部の相良監督も、高校時代に全国大会出場を果たした学院ラグビー部OBのひとりです。
今年も部員一同、四度目の『荒ぶる』を歌うため、『継承』と『緊張』と『創造』の精神のもとに、全国大会を目指して活動を続けています。

指導体制・トレーニングスタッフ

ラグビー部では、100年以上の歴史を持つ「早稲田ラグビー」の戦術、技、そして魂を次世代へ永遠に継承していくため、伝統的にOBが指導する体制をとっています。平日は生徒主体で運営し、土日を中心に監督・コーチ陣の綿密な指導が行われています。
また早大ラグビー部との連携により、専任のトレーニングスタッフやメディカルトレーナーが、体力作りとケガ等の管理を科学的に行っています。さらに昨年より、早大ラグビー部からプロコーチが派遣され、平日の指導に当たっています。
日頃の活動は、高等学院の人工芝グラウンド、早大上井草の天然芝グラウンドを使用し、筋トレは高等学院が誇る最新トレーニングルームで行います。
1年生については、日本ラグビー協会コーチ資格を持つOBが専任指導を行うため、初心者でも安心して入部できます。実際に部員のほとんどが高校からラグビーを始めています。
ラグビー部では、恵まれた環境の中、厳しい練習を通じて、生徒が人生の大きな糧となるものを得ることを目指しています。

1週間の活動

【月曜日】   オフ
【水・木・土】 グラウンド練習(北グラウンド)
【火・金】   ウエイトトレーニング(トレーニングルーム)
【日曜日】   試合またはグラウンド練習(北グラウンド、上井草グラウンド等)

早大学院ラグビー部主将より

新入生の皆さんご入学おめでとうございます。
皆さんは2019年ラグビーワールドカップを御覧になりましたか?御覧になり、少しでもラグビーがかっこいい、面白そうと思ったなら是非一度体験に来てください。御覧になってない方でも体験に来ていただければ私たちがラグビーの面白さを伝えます。
今の部員はほとんどが高校からラグビーを始め、入部したきっかけもバラバラです。体の大きさも上達の速さにも差がありましたが、仲間同士切磋琢磨し、それぞれの特徴に合ったポジションでお互いに助け合いながら活動しています。
学院での3年間をラグビー部と共に過ごしてみませんか?気軽に質問、体験に来てください。

入部や体験等を希望される場合、または入部に関するご質問等は、こちらから

早稲田大学高等学院 ラグビー部
タイトルとURLをコピーしました