新入部員募集


◆部の紹介

早大学院ラグビー部は、長い歴史を有する伝統校です。過去3度の全国大会(花園)出場を果たしています。早稲田大学ラグビー部にも多くの学院出身者が入部し活躍しています。早慶戦は50年以上の歴史を持ち、春の4校対抗(慶應、青山学院、成蹊)、同志社香里や京都府立洛北高校との定期戦など、各校とのラグビー交流も盛んに行われています。 一体、ラグビーとはどんなスポーツでしょう。一言で語るのは難しいのですが、ラグビーを語るときにしばしば引用される言葉を紹介します。 「ラグビーとは、少年を最初に男にし、男をいつまでも少年でいさせるスポーツである」 体も心も未熟な少年が立派に成長できるスポーツ。 いつのまにか忘れてしまう少年の心を呼び起こさせてくれるスポーツ。 ひとりでも多くの学院生に経験してもらいたいスポーツです。

◆早大学院ラグビー部主将より

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。ラグビー部です。皆さんは、ラグビーに対して痛いとか、怖いとか、楕円球なんて難しそう、などマイナスなイメージを持っているかもしれません。でも、そんなことはありません。とても楽しく、やらなければ絶対に損をするスポーツです。例え足が遅くても、例え体が小さくても、例え経験がなくても、何も心配はいりません。一人ひとりの個性に応じた様々なポジションが必ずあります! 僕らが手取り足取り教えます! 初心者経験者大歓迎! 気になることがあれば是非気軽に質問、体験に来てください! 学院で過ごす時代(とき)を、ラグビーに賭けてみませんか。 待ってます!